緊張 汗 止め方

asecarat kuchikomi

 

緊張するとが噴き出してしまう

 

kintyou ase tomekataさらにその状態を見られて悪化してしまう

 

汗で悩みを抱える人は、このような体験をしていると思います。

 

 

asetpmeruzo実は緊張による汗の止め方は自律神経が深く関係しています。

 

さらに交感神経副交感神経の2つの神経系から構成されているのです。

 

 

自律神経と副交感神経

 

jiritusinkei

 

特に交感神経は汗腺を刺激して大量の汗を出す原因になります。

 

そのため、この交感神経を上手くコントロールしてあげれば、症状を抑えることができるのです。

 

 

緊張で汗が止まらない時の究極の止め方!

 

そこで汗の止め方として効果的なのが

 

「呼吸」です!

 

kokyu

 

ikari

 

呼吸!?

 

呼吸なんかで汗がとまるはずない!


 

いいえ

そんなことはありません!

 

apoint

 

呼吸は自律神経のバランスを整えることが分かっています。

 

正しい呼吸法は副交感神経の働きを正常化して、交感神経の暴走を抑制するため、結果的に症状を緩和します。


 

さらに血液中の二酸化炭素を体外に排出することで、二酸化炭素が発汗中枢を刺激することを防ぐ働きもあるのです。

 

正しい呼吸法は、できれば仰向けの状態で行いますが、座った状態でもかまいません。

 


目を閉じて身体の中の空気を口から全て吐き出します。

 


この際、お腹を意識してへこむまで息を吐き出すことが大切です。息を吐ききったら、今度は鼻からゆっくりとお腹をふくらませるように吸い込みます。

 


吸いきったら、ここで2・3秒程息を止めて、吸った時間の倍以上の時間をかけってゆっくりと吐き出します。

 

これを1日3分を目安に繰り返すことで心が落ち着いて、自律神経を整えていくのです。

 

 

緊張ででる汗の止め方まとめ

 

asewokaku

 

本来、緊張によって汗をかくことは自然なことです。

 

呼吸法を継続して続けることで、次第に精神状態を落ち着かせるルーティーンができてコントールできるようになります。

 

お金をかけずに空いた時間で汗をコントロールできる「呼吸法」をぜひ、お試し下さい!

 

汗を抑制できるサプリメント「アセカラット」を体験